• 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ

ジオテック GT

ジオテック GT I-713 アイアン

商品コード: 14152704 ~ 14152709

¥540 (税込)

本商品は個単位での販売となります。

数量(セット)

カートに追加しました。
カートへ進む
組立に追加しました。
パーツの選択へ進む

販売開始日:2013/10/23

原産国: 中国

スペック

商品コード 番手 ロフト角 ライ角 重量 フェース角 フェース高 体積 F.P. バンス角 税込価格
14152704 4I 22 度 60 度 247 g 2.0 mm B2 ¥540
2%還元
(10ポイント)
※一般会員様限定
14152705 5I 25 度 60.5 度 254 g 2.5 mm B2 ¥540
2%還元
(10ポイント)
※一般会員様限定
14152709 9I 40 度 62.5 度 284 g 3.5 mm B4 ¥540
2%還元
(10ポイント)
※一般会員様限定
Code Club Loft Lie Weight Face Angle Face Height Volume F.P. Bounce Price(JPY)


共通スペック

ホーゼル外径 ホーゼル内径 フェース長 ホーゼル角 ホーゼル形状 ネック高 クラブ長計測法 測定基点(ホーゼル端から)
13.5 mm 9.45 mm 79.0mm(5I) ジオテック計測法
Hosel Outer Hosel Inner Face Len. Hosel Angle Hosel Type Neck Hight


その他情報

製法・素材
Material
SUS630ステンレス/【装填品】GTスタビライザースクリュー×2個(4g・1g)
仕上
Finish
サテン(本体)、サンドブラスト(フェイス・トップブレード)
付属品


ヘッドプロフィール

計測ヘッド 重心高(SS高) 有効打点距離(SS距離) 重心深度 重心距離 重心角 慣性モーメント(左右)
5I 21.8 mm 13.3 mm 36.8 mm 14.0 度 2456 gcm²
Head Data SS Height SS Length G.D. G.L. G.A. MOI(H)


高いショットの安定性でグリーンを狙う“GT I-713"アイアン
キャビティ部を深くえぐった「ポケットキャビティ」構造としたことで、ワイドエリア(左右MI:2456gcm2)を獲得。ソールのリーディングエッジ側に「クレセントカット」を施したやや広めのセミワイドソールとの相乗効果で、毎回安定したショットでグリーンを狙える。やや厚めのトップブレードが、上下方向の打点ミスにも当たり負けを軽減し、縦の距離感もブレ難いモデル。キャビティモデルとして標準的な大きさ(フェイス長:79.0mm)のセミグースネックで、アドレス時に安心感が持てる形状。5番で254gの軽量設計で、軽量スチールシャフト装着時でも、やや長めのクラブレングス設定が可能。ボールの捉まり度合いやヘッド重量の調整ができる、GTスタビライザースクリューを2個装填。

安定してグリーンを狙える大型スイートエリア

ヘッドサイズに対して高い割合を占める、大型ボックスキャビティを採用。
セミワイドソールと抜けを良くするクレセントカットソールが、 安定したショットで積極的なコースマネージメントを可能にします。

アドレス時の安心感と、ラフでの飛距離の安定性

トップブレードをやや厚めに設計する事で、最適な周辺重量配分を実現。
ラフからのショット等での上下方向の打点のズレにも当たり負けを軽減し、 あらゆるライから安心してショットが可能。

構えやすさと、安心感の両立を可能にする形状

ボールの捉えやすさを重視した、セミグースネック設計(7I:2.5mm)を採用。
やや小ぶりなヘッドデザイン、やや厚めなトップブレードとの相乗効果で、 ターゲットに向けてセットアップしやすい。

スクエアなインパクトへ導く“SWS搭載"

標準装着のSWS(スタビライザーウェイトスクリュー)1g(トゥ)と4g(ヒール)の 2個を別の重量(別売り)に変える事で、 フェイスの返し易さや、スイングウェイト等のフィーリングを変更可能。
別売りSWSパーツ
重量 1g 2.5g 4g 5.5g 7g
カラー

交換専用レンチ(トルク式) GCシステム専用 GTレンチII(トルク式)

商品画像

この商品のレビュー ★★★☆☆ (2)

  • 2018/06/07 Tom さん ★★★☆☆

    顔が良い

    V-CNCが大変気に入って2008~使い続けていたが、80歳を過ぎ、球が上がらなくなった様に感じ、より低重心の本アイアンを組み立てた(#6~P)。 シャフトはコブラから抜いた物を使った。 V-CNCのフジクラとほぼスペックは同じだ。まだ一ラウンドだが、球が少し上がる気がする。特に "P"と#6Iの距離が戻ってきた気がして満足。ただまだ打ち込み不足で、時々プッシュアウトが出る、V-CNCでは出なかった。バランスウエイトをいじる必要が有るかもしれない。 更にラウンドを重ねれればより真価が現れる気がしている。

  • 2018/06/03 トラトラマン さん ★★★☆☆

    打ちやすいですね

    このシリーズのアイアン型U4とU3を使っていて、
    手持ちのアイアンの5番の飛距離差が20ヤードもあるので
    U5を買うかI5を買うかで相当悩み、最終的に安く出来るI5でシャフトもカーボンで組みました。
    結果は丁度真ん中の飛距離で収まり180ヤード程度を打つのに使いました。
    ちょっとスピンがかかり辛いのでパー3でオンしても結構転がりピン奥まで転がりましたが、ヘッドスピードもそれ程無いので致し方無いかな?

レビューを投稿