プロトラクタ No19(1本竿)

  • 商品イメージ
  • 商品イメージ

プロトラクタ No19(1本竿)

商品コード: 59050002

¥1,100 (税込)

本商品は個単位での販売となります。

数量(セット)

カートに追加しました。
カートへ進む
組立に追加しました。
パーツの選択へ進む

販売開始日:2007/08/17

原産国: 日本

簡易的な角度計測に便利な挟み分度器です。竿は直定規としても 使用可能です。

ロフト計測について
一般的に、ロフトは以下の二種に類別できます。
(1) オリジナルロフト(ソール基準ロフト)任意の基準で決定されたライで、ソールを地面に接地させた状態でのロフト。 本製品では、本来、測定にはヘッドスペック測定器II(5901-0006)等が必要となるこのオリジナルロフトを簡便に計測することが出来ます。 また、リアルロフト(下記参照)がわかれば、ソール角を算出することが可能です。
(2) リアルロフト 任意の基準で決定されたライで、フェイス角を0度にした状態でのロフト。ヘッドによっては、ソールが部分的にしか地面に接地しない 場合もあります。シャフト軸線と、フェイスの為す角度であるため、測定は、ヘッドスペック測定器II(5901-0006)等を使用して行います。

オリジナルロフトの計測
フェイスの中央に沿って、フェイス面にほぼ垂直になるように直尺を当て、ソール面に分度器の底面を当てて角度を読み取ります。

この時、ウッドのフェイス面や、アイアンのソール面のように、断面の線形が直線でない場合、フェイスやソールをおよそ二等分する位置を接点としてプロトラクタを 当てて下さい。


ソール角の算出
始めにリアルロフトを測定します。次に、バウンスソール、スクープソールのどちらの場合でも、オリジナルロフト角を測定し、予め測定したリアルロフト角の 数値からオリジナルロフト角の数値を差し引きします。算出された数値がソール角となります。(下記、例参照)
(例)
(1) リアルロフト (フェイス角0度基準でのロフト角) 56° オリジナルロフト (クローズ方向に回した時のロフト角) 44° ソール角 (バウンス) +12°
(2) リアルロフト (フェイス角0度基準でのロフト角) 28° オリジナルロフト (オープン方向に回した時のロフト角) 30° ソール角 (スクープ) -2°
※ソール基準固定時に、フェイスがフック方向に向く場合(算出数値がプラス)はバウンスソール、 スライス方向に向いた場合(算出数値がマイナス)は、 スクープソールとなります。



●ステンレス製
●サイズ:204×厚1.2mm

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿