TWGTについて
 

クラブメーキングの世界で最も幅広く高い評価を受けているゴルフ用品デザイナーが創設したトム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーは、クラブヘッド、シャフト、グリップ、クラブフィッティングを専門とする業界の先駆者として知られています。

優れた才能に恵まれたトム・ウィッションは、クラブメーキングのトップ3社で経営、研究、開発と幅広い分野で大きな功績を達成した輝かしいキャリアの持ち主です。 洗練された、業界内でも評価の高いデザインで、クラブヘッド、シャフト、グリップ、クラブメーキング/クラブフィッティングに関連するツールや製品を生み出しているだけでなく、Golf Digest、GOLF、GolfWeek、Golf World、Clubmaker、Clubmaker Digestなどの雑誌や、Professional Clubmakers' Society Journalなどをはじめとして、数百にも上る技術関連の記事の執筆者であり、クラブメーキング、シャフトフィッティング、カスタムクラブフィッティングに関する5冊の書籍の著者でもあります。 ウィッションのキャリアでまず目を引くのは、業界全体で数々のクラブヘッドやクラブメーキングで用いらている部品などに使われているさまざまな機能の考案者だということです。

コンポーネントクラブメーキングと、世界最大の販売会社の研究・デザイン部で22年のキャリアを重ねた後、ウィッションがトム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーの設立に選んだのは、ほとんど、その存在すら知られていないゴルファーの安息の地、コロラド州ドゥランゴでした。 ワールドクラスのゴルフコース3コースと山に囲まれ素晴らしい眺望に恵まれたトム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーは、クラブメーキングの世界で「ゴルフ・テクノロジー」という言葉に新たな意味を与えたのです。

   

La Plata Mountains in January--as viewed from TWGT HQ
 


現在、トム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーは、業界で最も急速な成長を遂げたコンポーネントメーカーとして、新しいやり方でクラブメーカーに最新の技術情報を提供し、クラブメーカーとコンポーネント販売会社との間に「ワーキングリレーションシップ」と呼ばれる新たな関係を築こうとしています。 トム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーは、補足的な技術情報を提供するだけでなく、最新の素材を活用して、クラブヘッドの設計プロセスを構築し、ヘッドのボールに対するインパクトをモデリングするソフトウェアといった画期的なテクノロジーの提供まで行うことで、カスタムメードのゴルフクラブの最高峰の開発を目指す数千ものクラブメーカーと、密接な関係を保っています。

クラブヘッド、シャフト、グリップの設計や、カスタムクラブフィッティングの技術を開発し、世界中のクラブメーカーに浸透させるようという、22年前にウィッションの頭にひらめいたアイデアは、現在のトム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーの目標として生きています。

「昔から私はコンポーネントクラブメーキングに関心を持っていましたが、それは、これからも変わることはないでしょう」現在、ゴルフダイジェスト誌の技術諮問委員会に所属するウィッションはこう言います。 「私の一番の望みは、最高級のカスタムメードクラブを望む方々にとって、カスタムクラブメーカーが非常に優れた供給源であるということが、もっと広く認識されることですね。 私がトム・ウィッション・ゴルフ・テクノロジーを創設した目的は、クラブヘッド、シャフト、グリップのデザインの分野で、最も新しく、しかも役に立つクラブメーキングの技術やクラブフィッティング全般に関する情報を常に開発し、製品を提供し、クラブメーカーと情報を共有することによって、クラブメーカーがゴルフ用具の供給源として最も優れていることが、世界中の消費者にもっと認識されるようにすることなのです」